支店ダイアリー

【北九州】山は富士、海は瀬戸内、湯は別府

寒くなってきましたね。
こんな季節は・・・温泉~!
 
という事で、別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」へ行ってきました。
「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」という油谷熊八さんのキャッチで有名になった別府。

2012120115003422437.jpg
 ※油谷熊八さん

国際的な観光地でした。が、昨今すっかり寂れ商店街もかなり老朽化が進んでいます。
そんな町をアートで甦らせようという熱い人達が行っているイベントらしいです。
 
・鉄輪温泉地区で展示されている竹を編んで作られた作品
・今は使われていないかつてはお店だった地下空間を利用した作品
 
私はこの二つを見られたら満足・・・という気持ちで行きましたが・・・やはり・・・現地へ行けば欲望がふつふつと・・・。
 
朝一で温泉に入る!この野望を今度こそ果たさねば別府の朝は明けぬ!!
・・・とうとう入りました。駅前高等温泉!

2012120115024522437.jpg
 ※朝一温泉マーク。

レトロな感じでとても良かったです♪ 建物がカワイイです。でも、外観写真撮り忘れました。すみません・・・。
宿泊もできるらしいです。いつか泊まってみたいです。
 
街をテクテク歩くと、とにかく古くて味わい深~い建物が沢山でテンションが上がります。

2012120115155025624.jpg
 ※レトロな温泉銭湯。                   ※古そうな建物です。

2012120115163618021.jpg
 ※高架下商店街                ※高架下リノベ。

でも、ここはグッと我慢して、第一目的地鉄輪へバスでGo!
 
鉄輪へ着いたら温泉蒸気がムンムンでまたまたテンションが上がります!
ここに来たら「温泉地に来た~!という実感が沸きます。こんな素敵なものができていました。
足蒸し湯です。これは、足を入れてみなくては!

2012120115061417630.jpg
 ※足蒸し湯

足が熱いやら寒いやら・・・。でも、なかなか気持ちよかったです。

2012120115210115958.jpg
 ※ギャラリーの中には、竹で編まれた作品が。

作品も。何だかスゴイです。場所もすごい。エネルギー充填されています!!

2012120115114617630.jpg
 ※ギャラリー内の                 →   ※温泉の蒸気で蒸されて変色
   竹で編まれた煙突飾り(使用前) 

201212011519565999.jpg
 ※とにかく、蒸されてます。何だか怖い作品
 
別府駅前に戻り、商店街へ。地下の作品は暗すぎて写真には撮れませんでした。
暗闇の中で少しだけ明かりがありしばらくすると見えてきます。
声、音、光・・・と五感に訴えかけてくる作品でした。何だか満足。
 
そして夕方、竹瓦温泉に浸かり楠銀天街へ。

 2012120115231325624.jpg
 ※竹瓦温泉前の小路            ※隠れ家ワイン?

すると、こんな集団が・・・・。ちょっと恐怖を感じましたが、皆さん楽しそうでした。

2012120115241417630.jpg

一般の参加者を募ったパフォーマンスらしいです。

201212011528175999.jpg

銀天街の中はアーティスト達がちょっとずつ作品を作り続け、日々変化しているらしいです。
いつもと違った別府の姿を見て楽しかったです。
 
これは余談ですが・・・自分で自分にお土産を買ってしまいました。
フェスティバルの案内に紹介されていた、インクブレンダーの作ったオリジナル万年筆インク。
旅の思い出に・・・つい衝動買いです。
しかも、万年筆は買わず。
着けペンと筆でちょっと描いてみました。こんな感じで描けます(下手な絵ですみません・・・)。

2012120115302917630.jpg

これは「明ばんブラウン」という色です。沢山の色がありとても迷いましたが気に入っています。
別府に行かれた際は是非明石文昭堂さんへ立ち寄って見てくださいね☆

○北九州支店 小林

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。