支店ダイアリー

【福岡】別府八湯温泉道

大学時代を別府で過ごした私にとって、温泉との出会いは別府での生活を充実させるものでした。
ざっと紹介をすると、8つの温泉郷からなる別府八湯は総湧出量5万トンと世界一位、また温泉の泉質はこの狭い範囲にも関わらず10種類もあり、世界的にも稀にみる温泉郷なのです。
源泉数は2000を超え、「ちょっと歩けば温泉にあたる」ほど。
そんな町に住み、私が大学時代に精を出したのが温泉めぐり。
別府には別府八湯温泉道といい、八十八湯を巡るスタンプラリーがあり、八十八湯まわりきったら温泉道名人という称号がもらえるのです。
 
201404181448565360.jpg

スタンプは各温泉の個性が出ており、集めていくのも飽きません。

私はどちらかというと、ゆっくりめな巡湯者でしたが、4年かけて温泉名人になることができました。

201404181450023550.jpg
 
認定いただくと、認定証と名人タオルがもらえます。

2010年に名人となったのですが、称号が偶然にも第2010代温泉名人。ばっちりなタイミングでした(^^)
 
別府の温泉の良さは、お湯の豊富さだけにあるとは思いません。
観光地としての別府という側面だけでなく、市民の生活に根差した温泉が別府らしさの象徴だと思います。
別府には市営・区営の温泉が点在し、各コミュニティの管理の下、温泉が運営されています。
どれも1回100円で入れるものが多く、また地元の方の社交場ともなっており、のれんをくぐると「こんにちは~」、帰る際には「さようなら」と見ず知らずの人にも挨拶するのがルールです。
お湯に入れば地元のおばあちゃんと話がはずみ、のぼせかけることも。
地域の方の温泉をお借りしているので、最低限のルールは遵守しなければいけませんが、そこは郷に入っては郷に従え、です。
(各温泉には注意書きが書いてあるので読んでみましょう)

地獄めぐりや大型ホテルでは味わえない別府の良さ、みなさんも行かれたらぜひ体験されてください。
ついでに八十八湯めぐりにも挑戦してみると楽しいかも☆私は現在年に数回通いながら2巡目の名人登録に挑戦中です!

2014041814512420132.jpg

写真は別府の温泉巡りのバイブル、温泉本。別府市内、九州の各書店で購入できます。
旅館・ホテルの無料入湯券もついており、かなりお得ですよ(^0^)/

●福岡支店 平冨

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。