支店ダイアリー

【福岡】青春!

とある休日。
写真データを整理していたところ、大学時代の活動写真を発見しました。
 
私の1つ上の代から始まった、文化祭での「木」を使ったイベント。
私たちの代は、製材所の方から頂いた木材(熊本の県産材!今思えば贅沢…!)を使いました。
 
他大学と協同製作で、大学の長~い夏休みを利用して企画から始めます。
私が専攻していたのは、居住環境学なのですが40名ほどしか居なかったので、割とみんな仲良しで、このイベントもほぼ全員での参加。
 
先輩たちに負けないものを作ろうと、話に話し合った末…
「子どもの遊具を作ろう!⇒遊び場」ということで
「ASOVIVA(アソビバ)」というイベント名で文化祭に出展しました。
 
もちろん形から入ります。

みんなで同じデザインのシャツも作りました。

2015062908432320134.jpg
 
お休みの日は朝から。
講義がある日は、講義後の夜遅くまで。
みんなで意見を出し合ったり、馬鹿なことをやったり。
 
2015062908461225815.jpg2015062908462325815.jpg

 
私はスダレを曲げたような形の遊具「ぐにゃぐにゃ」班に所属していましたが
他の班と比べて、「木を繋げる」ことにかなり時間がかかったのを覚えています。
 
201506290848481998.jpg2015062908485825814.jpg

2015062908491320202.jpg2015062908492720134.jpg
 
 
子どもたちに遊んでもらうために大学の中庭にて設営作業。

2015062908512520134.jpg

当日は、各班の遊具のコンセプト説明から始まり…

2015062909023724013.jpg

201506290903395127.jpg

説明後はいよいよ開場!
文化祭期間中は開放し、多くの子ども達に遊んでもらいました♪
 
2015062908522320202.jpg2015062908523519808.jpg

 
今と同じ24時間を過ごしていた大学時代。
無駄なことも多かったけれど、日々の満足感・幸福度は高かったな~と
写真を眺めながら、しみじみ物思いに耽ってしまいました。
 
きっと大人になった今と、責任感・立場…などなど状況が違うからということもありますが、あの頃のキラキラした気持ちを大切にしよう!と改めて思った日となりました。
 
頑張れば必ず成し遂げられるという、何かに無心に取組む姿勢。
楽しいばかりではなく、時には言い合いにもなったけど、自分の考えも言って仲間の意見も取り入れながら仲間と過ごす時間。
人を見て判断しない、フェアな関係。
そしてその中で身についた協調性。
 
こういったものは、大人になってからも変わらない大切な部分。
でも、自然と学びとっていたあの頃。
 
青春まっしぐらだったあの頃と同じにはいかないまでも
おばあちゃんになっても「青春」を謳歌したいものです。

○福岡支店 山部彩

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。