支店ダイアリー

【福岡】別府

先日北九州支店の小林さんも行かれたようですが、実は私も別府に行きまして…
内容がかなり被っており申し訳ありませんが…大好きなので再び別府ネタです!(^^;)

目的は開催終了が迫っていた「混浴温泉世界」に参加するため。

2012120310520130548.jpg

名前からしてほとんどの方は何だそれ?!と思われるのでは?
混浴温泉世界とは2009年の開催に続き第2回目となる現代芸術祭です。
世界各国からアーティストを呼び、別府の各所で作品を展示するため、普段と比べてちょっとした
異世界の別府を楽しめるイベントなのです。

このイベントのコンセプトとしてどんな性別・宗教・国籍の人も温泉に浸かれば一人の人間であり、
それぞれの時間を共有するが、また一人入っては去りを繰り返す循環が別府にはあるということを
示しているようです。

2012120310532527795.jpg

私は学生だった頃、このイベントを通してたくさんのアーティストの作品を見て触れて、現代アートの
面白さに目覚めました。
目に見えない物を見せてくれたり、見えるものを引き立ててくれたり…言葉で例えるのは難しいですが
私にとって彼らの作品は普段どおり生活していたら、気づかなかったり通り過ぎてしまうであろうことを
教えてくれる手がかりのような気がします。

2012120310545030548.jpg

今回も別府の町を背景にした素晴らしいアート作品に出会えました。
 
余談ですが別府はご存知のように温泉が最高に素晴らしいのです!
一見地獄めぐりや大型温泉施設がハイライトのように思えますが、別府の良さは大通りを一本入った
路地にあります。
別府は戦時中空襲に合わず、昭和の面影がところどころに残っておりどこか懐かしさを感じさせてくれる
風景が点在しています。
ちょっと歩くと見つかる温泉は鄙びつつも市民の方々に大事にされながら、コミュニケーションの場として
毎日朝から夜まで入る人が絶えません。
私も学生時代から湯船に浸かりながらおばあちゃん達に昔話を聞かせてもらう時間が大好きで、今回も
ふらっとお風呂に入りに行きました。

ぜひ皆さんも別府に行かれる際は路地裏を散歩して地元の方が入られる温泉に行かれてみてください。
一見入りにくく感じますが、入湯マナーをしっかり守れば地元の方は温かく受け入れてくれます。

201212031154418149.jpg

■福岡支店 平冨

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。