支店ダイアリー

【山口】いのちのたび博物館

久々に日曜日に休みがとれましたので、前々から気になっていた 『北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館』へ行ってきました!

お目当ては恐竜の骨!

2016020810243816373.jpg
 
展示は入口から古生代、中生代、新生代、現代となっており、ティラノサウルスを先頭に、ステゴサウルスやトリケラトプス、全長35メートルもあるセンスモサウルス、新生代ではマンモスなどの巨大な生き物が列をなし、まるで行進しているようにレイアウトされています。

2016020810255320148.jpg

こんな大きな生き物がかつてはのっしのっしと、地上を歩いたり飛んだりしていたのかと想像するだけで子供のようにワクワクはしゃいでしまいます。(御年30歳)。

2016020810260620148.jpg

普段目にすることのできない動物(マンボウやマンタ、シロクマ、ウバザメなど)の剥製展示も見もの。
とくにマンボウの大きさには驚きです。

博物館というだけあり展示物も多く、すべてをじっくり見てはいませんが2時間弱ほどあっという間に過ぎました。
しっかり楽しんで入場料は大人でもたったの500円は素敵です!
小さいお子様でも楽しめる博物館になっています。

巨大生物にご興味のある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか(^^)

■山口支店 池澤

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。