支店ダイアリー

【山口】クローリスゲビンデ風注連縄づくり

毎月第2月曜日開催中のサエラ展示場カルチャー講座「クローリスゲビンデ教室」に
2人の生徒さんとご一緒に私も参加しました。
立たれている方が講師の西川久子さんです。

2012122710470626162.jpg

「クローリスゲビンデ」とはドイツの工芸品のこと。

・クローリスとは、ギリシャ神話の花とスパイスの女神。
・ゲビンデとは、ドイツ語で「花の束」。

自然素材(木の実、スパイス)や小花・パール・ビーズ・ブリヨンなどをワイヤリングして、
束ねたり挿したりと様々な形に作り上げる手工芸のことです。

今回はお正月用のお飾りとして「クローリスゲビンデ風注連縄づくり」に挑戦しました。

201212271054319579.jpg

■作り方

①材料選び=注連縄は赤・紫・黒&紫の3色から選択。注連縄に合わせて飾りに
使用する花や木の実、リボン等を選択します。

②ワイヤー作業=①で選んだ材料の1つ1つに専用のワイヤーで、丁寧に巻きつ
けていきます。

2012122710573726162.jpg

③更にワイヤーが見えないように、茶色のテープで巻きつけて審美性を出します。

2012122710595624099.jpg

④デザイン構成=②を自分の好きなデザインに束ねて、構成、バランスを考え整え
ていきます。
私が一番苦戦した工程です。
頭で描くデザインと実際のデザインとは異なりなかなか納得いかず、進みませんでした。

2012122710582122119.jpg

⑤完成=④をワイヤーで注連縄に直接つけて調整しながら仕上げます。

2012122711002812216.jpg

私の初作品です!自宅の玄関に飾る予定です。今からどんな感じになるのか?
ワクワク楽しみです♪
 
来年も様々な楽しいカルチャー講座が満載です。
展示場での木のぬくもりを感じながら、皆様とのご縁を大切に、来年も引き続き
宜しくお願いいたします。

■山口サエラ展示場 藤本

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。