支店ダイアリー

【山口】梅雨のカビ対策

今年の梅雨入りは5月下旬から6月初旬だそうです。
恵の雨をもたらす梅雨ですが、カビの発生しやすい時期でもあります。
カビの増殖を抑えるのは健康という観点からとても重要です。
 201305131535439743.jpg
カビの種類は数万種もありますが、普通の家庭で見られるのは30種類程度で、大きく
分けると「黒カビ」「赤カビ」「青カビ」の3種類!
カビを発見した時にはすでにコロニー(集落)化しており繁殖が激化している状態です。
そんなカビを発見したらすかさず「消毒用エタノール」スプレー!
このスプレーを噴霧したぼろ布等で拭い、再度カビにスプレー!
綺麗なぼろ布で再度拭き取りビニール袋などに密封して捨てましょう。

201305131537169743.jpg

カビの繁殖する条件には栄養、水分、温度、酸素が関係しています。
これらの要素をなるべく取り除く事がカビ防止に繋がります。
具体的には有機物を取り除く為のこまめな掃除と、湿気を溜め込まないための換気・
通風が大切です。

201305131537049821.jpg

梅雨の合間の晴れた日には、窓を開けて心地よい風を通せばカビ防止に繋がります。

■山口支店 藤井

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。