支店ダイアリー

【下関】薪ストーブ

先日お引渡しさせて頂きましたお施主様宅の薪ストーブに初の炎が入りました。

薪ストーブの炎を上手に燃え上がらせる為にはコツが必要です。
着火前の煙突は外気で冷やされ、冷たい空気の蓋がしてあるような状態になって
います。
この状態でいくら薪に火を着けても上手く燃えません。
煙突内の冷たい空気が下へ降りてきて、煙が室内に逆流してしまうのです。
大切なのは、煙突内の空気をまず温め、上へ上へと吸い上げる上昇気流を作るこ
と。上昇気流が上手く作れれば、新鮮な空気で燃え上がった炎は上へ上へと勢い
よく上がるのです。

2013122416331022159.jpg

重厚感のある躯体が男心をくすぐりますね、
夏場はインテリアとしても楽しめます(^^)

2013122416400030366.jpg

2013122416360127687.jpg

上手に炎が上がりました。
炎の揺らぎやパチパチと跳ねる音、ほんわかとした優しい暖かさに癒されます。
薪ストーブが家中を暖め、外がどんなに寒くても家の中では短パンにTシャツ、
ほかほか暖かい生活を送って頂けると思うと嬉しくもあり、羨ましくもあります(^^)。

■下関支店 池澤

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。