支店ダイアリー

【下関】自己紹介(赤澤晃)

みなさん、はじめまして。
4月より下関支店へ配属となりました新入社員の赤澤 晃(アカザワ ヒカル)です。
 
まずは簡単に自己紹介をします。
出身は熊本県の山都町というところで、水を通す石橋(通潤橋)が有名な町です。 

201504270900163361.jpg
・通潤橋(写真は「山都町観光ナビ」より)

小学校の同級生の人数は僕を含めて7人、卒業時の全校生徒の数が約30人という田舎から出てきた僕からしてみたら、下関は大都会です(笑)。
父が大工という事もあり、幼いことから木造の建物に触れる機会も多く、建築の業界に興味を持ち、受験勉強をし、山口大学に入学して…現在に至ります。
 
大学時代は、「よさこいやっさん!!」という100人を超えるよさこいのサークルに所属し、山口内外さまざまな場所のよさこい祭りで踊ってきたのが一番の思い出です。
下関でいえば4月に川棚、8月に関門で開催されるよさこい祭りで踊っていました。
今後も休日に予定が合えばよさこい祭りを観に行きたいと考えています。
写真はカメラマンに撮っていただいた写真の中で一番いい写真写りのものです(笑)。

2015042709034329992.jpg
 
入社して研修も終えて下関支店にきて早くも3週間になります。
当たり前のことですが覚えることが毎日のように増えていき不安なことも多いですが、古豊さんをはじめ優しい上司の皆さんのおかげでなんとか毎日を過ごせています。
覚えないといけないことはたくさんありますが、いち早くマスターしないといけない課題が見つかりました! それは、車の運転です(笑)。

大学1年の頃に免許をとりましたが、車を持っていないこともあり、長期休暇で実家に帰った時に少し運転する程度のペーパードライバーです。
しかも今後仕事で利用する車は軽トラック…。
マニュアル車に関しては免許を取って以降全く運転していません(笑)。
現在現場に行く際は上司の古豊さんの車に乗せて頂いてますが、たまに運転を交代して路上講習を受けています。
先日は坂道発進を失敗しました(笑)。

下関はかなり細い道や急な坂道も多くペーパードライバーにはかなりハードルが高いですが、現場監督として独り立ちするための最初の課題と思って早くマスターできるようにがんばります!

■下関支店 赤澤

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。