支店ダイアリー

【下関】珪藻土塗りに挑戦!

今回、建築中のお施主様と一緒に2階寝室の珪藻土塗りにチャレンジです。
珪藻土って、そもそもどういう風に塗るの?と思われる方も必見です。
あらためてプロの技の凄さを思い知らされた体験日記の始まりです。

まずは珪藻土塗りの道具です。

201511170936343462.jpg2015111709370620353.jpg

   
右のペースト状の珪藻土を必要な分量だけ左のコテ板に移し、コテを使って塗って行きます。何となくのイメージはつくのですが難しさは後から段々実感してきます…。
 
本来なら枠回りを綺麗に仕上げるために、養生(マスキング)を行って塗り始めるのですが、今回は職人さんに予め準備してもらいました。実際するとなると意外と地味で大変な作業。

201511170937531694.jpg
 
最初は職人さんにお手本で塗って頂きます。
いとも簡単にササッと塗っていきます。

2015111709390420353.jpg

お施主様も真剣な眼差しで見つめます。

2015111709391420353.jpg

かと思いきや、教えて頂いたのはものの数分。
あとはやってみてと速攻でバトンタッチ。

2015111709414323581.jpg

お施主様もびっくりです!
そして職人さんは次の現場へとそそくさと退場。先生っ~!!

2015111709432120353.jpg
 
奥様も加わり、珪藻土塗り開始です。

201511170944103462.jpg

我々スタッフも皆初心者ですが、珪藻土塗りに参戦!

201511170944293462.jpg

実際塗ってみると職人さんのようにササッと均一に塗れず苦戦。
職人さんが言っていた「日曜大工はあるけど日曜左官って無いからね」という言葉を痛感…。
 
……満を持して担当営業マンのお祭り男登場!!なぜハッピ?!

201511170946203462.jpg
 
先ほど先生に教えてもらった、わずか数分のレクチャーを頼りに着々と塗り進めて行きます。
最初は楽しく話をしながら塗ってましたが、途中から皆さん作業に没頭し、黙々と取り組みます。

2015111709474623581.jpg

ハッピ男も見た目とは裏腹に真剣に塗り続けます。

2015111709480011490.jpg
 
壁のコーナー部分や狭い部分はさすがに出来ないので職人さんにヘルプです!

201511170948533462.jpg2015111709490923581.jpg

 
皆で協力しながらひたすら塗って行きます。
一部屋に、写って無い自分も含めると1・2・3・4・5・6人!

2015111709502520353.jpg

天井は板張りなので壁のみでしたが、天井も塗るとなるとゾッとします…。
 
ハッピ男が皆の注目の中、最後の壁の仕上げに入ります。

2015111709522823581.jpg
 
仕上がり具合に満足げ。どや顔です。

201511170952483578.jpg
 
と思うのも束の間、帰ってきた先生にササッと手直しされて一件落着。

201511170953387435.jpg
 
一仕事終えた後のお施主様です。
かなり珪藻土まみれになっちゃいました。

201511170954343578.jpg

今回、6人がかりで一部屋の壁を塗りましたが、午前中いっぱいかかる作業となりました。
お施主様からも「楽しかったけど、次はもういいかな。」というコメント頂きました!

最初は塗りパターンを何にしようかと考えたりしていましたが、そもそも均一に塗る事自体が難しく、そこまでの余裕が有りませんでした。
熟練の技とは分かっていながらも、あらゆる塗りパターンを表現出来る職人さんに脱帽です。

実際に作業してみると、左官工事って思ってる以上に奥が深く繊細で、難しい仕事だなぁと実感出来た貴重な体験日記でした。

最後に、ご協力して頂きましたお施主様、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした!!

■下関支店 谷口

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。