支店ダイアリー

【宇部】--- 経 年 変 化 ---

こんにちは! めっきり寒くなって宇部支店では体調を崩す者も・・・
宇部支店の事務所は、鉄筋コンクリートの建物の2階で下の階は駐車場の為、とても寒いのです。
『安成の家で仕事できたら温かくて仕事もはかどるのにな~』と改めて安成の家の良さを感じてます。
 
先日群馬に出張した際、素敵な木造の建物を見てきました!
出張に行くと時間を見つけてはいろいろと建物を見てまわるのですが、今回は『経年変化』をすごく感じれ
る建物でした!
 
『旧井上房一郎邸』 
東京麻布の笄町に、1951年(昭和26)に建てられたアントニン・レーモンドの自邸兼事務所を、群馬県高崎
市の文化振興に大きく貢献した井上房一郎が、群馬の風土を考えアレンジして写した築60年の建物です。

2012112114210726195.jpg

木があめ色に焼けとても風合いがよく、60年経ってもかっこよく住みたくなる家でした。
 
安成の木の家も、無垢の木と自然素材を使い、シンプルかつデザイン性の高い、飽きのこない『経年変化』
を楽しめる家です。
20年30年後に建てて良かったなと思える家です。
 
そんな家で仕事したいな~
 
――― 宇部支店 池田 聖 ―――

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。