支店ダイアリー

【総合企画】J2目指して・・・レノファ山口観戦記

山口県にホームを置くレノファ山口

2015050118492127792.jpg

今年は念願のJ3入りを果たし、山口県民が、『夢・感動・元気』を共有できるチーム。
1949年に山口県教員団として発足したチーム。
そして、山口からプロチームの誕生・Jリーグ昇格を目指すチームとして活躍しています。

そんなレノファ山口を、安成工務店は昨年からスポンサーとして、チームを応援しています。
が・・・・っ!
地元であってもなかなか応援に行くことが出来ずにいましたが、スポーツ観戦には最高の日となった昭和の日に応援に行ってきました。

2015050118561628031.jpg

会場に近づくと会場から声援が聞こえてきます。
どうやら試合前から盛り上がっている様子です。
はやる気持ちを抑えてスタジアムに入場し、美味しそうなビールや屋台を横目に観戦席へ向かいます。
スタンドの一番前の席でしたので、選手の表情やピッチでの息づかいまで聞こえてきます。
あたりを見回すと、メインスタンドをはじめ会場には3,100人を超える熱い応援団がオレンジ色のTシャツやタオルを持って今や遅しと試合開始を待っています。

201505011854453288.jpg

会場は老若男女さまざまですが、女性が多いような気がしました。
カープ女子ならぬ、レノファ女子の盛り上がりは大変なものです。
 
201505011900233540.jpg

試合は、前半レノファが先制した後ゲームの主導権を握っているように見えましたが、少ないチャンスをものにしたFC琉球に2点を返され劣勢に。後半も1点追加され、負けムードが漂い、「帰ろうかな~」とメールをしたら「諦めんじゃない!」と家内からの返信。

そのメールが効いたかどうか?
それから2点取り返し同点になり会場は盛り上がり興奮MAX! 
初めは静かに応援していた隣席のお母さん(他人です)も、絶叫しながらタオルをブンブン回しながら応援です。
後半のアディショナルタイムに、トップの岸田和人が決勝点を入れるとなぜか自分もタオルをブンブン回してました。

2015050119031516305.jpg
 
現在39試合中7試合を終えて、首位独走中(13チーム)。
あと15試合ホームの維新百年記念公園陸上競技場と下関市営下関陸上競技場で試合が開催されます。
 
サッカーに興味が無い人も、レノファ山口を知らない人も、山口からJリーグチームが誕生して地域が盛り上がるように応援に行ってみませんか?

2015050119051816305.jpg 

まずはHPからチームを知ってみてください。

・RENOFA YAMAGUCHI FC/クラブ概要
http://www.renofa.com/renofa_club/

●総合企画室 芳西

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。