支店ダイアリー

【総合企画】夏の出来事1(異常気象のこと)

金木犀のほのかな香りが漂う秋ですが、10月の半ばというのに30度を超える暑さは異常ですよね。
特に今年は体温以上の気温を観測した場所が多く、「観測史上初めて・・・」というニュースもたくさん
聞きました。
この、「観測史上初」はいつからか疑問に思った人は少なくないでしょうね。
ちょっと調べてみましたら、

 アメダスは大半の地点が1976年からです。そのほか気象台や測候所などの観測所では1940~
 1950年頃と19世紀末に観測が始まった地点が半々くらいです。ちなみに東京が最も長く、1876
 年からです。

と、インターネットで出てましたが、観測している地点の記録なのでしょうね。
今年の夏、萩市や阿東町などで局所豪雨の被害がありましたが、私が住んでいるところでも朝から
雷が1時間くらい鳴り響き、あっという間に水田は冠水し河川は氾濫寸前にまでなりました。
2009年7月21日には床上浸水を経験していましたので、ちょっと恐怖でした。

201310121928099736.jpg
・堤防の左側が河川、右側が水田
 
この局所豪雨や猛暑などの原因は、地球温暖化が確実に進んでいることはメディアの報道で皆さん
ご存知ですよね。
その対策にCO2削減が有効なのはわかっているけど、どのようにすればいいのかわからないですよ
ね。でも、普段の生活でちょっとした工夫でCO2の削減ができるのです。
その方法は・・

今年の年末まで、環境省委託事業で「うちエコ診断」なるものを行っています。

○お知らせ・ニュース/2013.08.01◆2013「うちエコ診断」の実施について
 https://diary.yasunari.co.jp/news/detail/index.php?id=4603

簡単な事前質問に答えて頂くだけでご家庭から発生するCO2の量が計算できて、どうすればC02の
削減ができるかその場でわかります(年間光熱費の削減も同時にわかります)。
1時間くらい時間を頂ければパソコンで楽しくCO2削減の取り組みができますので試してみませんか?

■総合企画室 芳西

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。