支店ダイアリー

【福岡】森林体験ツアーIN上津江(1)

みなさん、こんにちは。
5/18に全社一斉に春の森林体験ツアーが行われました。
今日は、福岡支店からツアーのご報告をしたいと思います。

五月晴れのこの日。安成工務店福岡県勢は、津江杉に会いに、大分県上津江村のトライウッドさんを訪ねました。

日田からバスで一時間弱。さらにバスを降りて森に入り、山を登ること20分程(写真①)。
上津江の山々を見渡す場所にたどり着きます。津江杉のなかでも、特に天然乾燥にこだわった「輪掛け乾燥材」の乾燥ストック場「護持(ごじ)の森」(写真②)です。
「大切に守り保つ」という意味を込めて名づけられたこの森で、木について、山についてトライウッドさんのお話を伺いました。

木は伐採した後、乾燥させ含水率をおとしてはじめて家の構造材として使用できます。
乾燥方法によっては、木の特性である調湿効果が下がり、色艶も悪い材になってしまうのです。輪掛け乾燥は木本来の特性を蓄えた乾燥方法なのです。
ここではトライウッドさんの輪掛け乾燥への取り組みや、森を守り育てること、環境への配慮などを具体的に分かりやすく紹介してくださいます。

(続く)

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。