支店ダイアリー

【福岡】上棟。

上棟とは?
柱や梁を組み、棟木(屋根の一番高いところに位置する部材)をあげることをいいます。

福岡支店では今月、上棟が8つあります。この日は大工さんが大勢集まります。
威勢よく声をかけあい、手際よく次々と柱や梁を組んでいくさまは見ごたえ満点!
レッカーが部材を空高く次々と引き上げていくのも壮観です。

平べったい基礎から、たった一日で立ち上がって、家のカタチになる。
ちょっと感動的で、見てるほうはかなりテンションあがります。
棟が上がったら、祝詞をあげて、餅まきしたり、みんなでお祝いをする、おめでたくて、なんだか特別な日なのです。

しかし、たいへんなのが監督をはじめとする現場のみなさん。棟上げし、屋根パネルまで上げるこの二日間は、体力はもちろん細心の注意を払わなければならず、とてもハードなのです。

それが一ヶ月の間に8つ。
それもこの暑さのなかで。

大丈夫なんだろうか?
熱中症になったりしないよね?
営業はこんなとき、あまり力になれない。。。

でも「たいへんだ~」と騒ぎながらも、なぜかみんな目はイキイキしている気がします。どんなにたいへんでも、やはり上棟はいいものですよね。

みなさん。ほんっとに、体に気をつけて。事故のないように、頑張って下さい。

■福岡支店 東

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。