支店ダイアリー

【総合企画】年末合宿

こんにちは、総合企画室の小川です。
今回は、12月20、21日に行なった合宿についてです。
私たちは、長門の大谷山荘にて今年の反省と来年に向けての会議、そして忘年会をしました。

会議については来年も仕事が満載だけれども、このように部署全員でひざを突き合わせて思いをぶつけ、調整を図りながらやっていけば達成できるのではないかと感じました。
夜の宴では、料理がおいしく、至福のひとときだったのですが、余興を用意しておらず、おとなしい宴になりました。
ここが唯一の反省点です。来年は自ら…。

個人的には会議と忘年会の他にも目的がありました。
1つは旅館の「つくり」を見るということで、最近旅館の広間の改修を担当したので、非常に興味がありました。
特に下に目線を向けるように開口部がとってあり、和の落ちついた印象を感じました。
住宅の地窓や雪見障子のように見せたい下の部分だけ切り取るという手法に似ています。

2つ目は老舗旅館のおもてなしを体感することでした。ひとつひとつの動作や気配りが自然で、とても居心地の良いものでした。
私たちもこのレベルを目指さなくてはと感じました。
このように非常に充実した、得るものの多い合宿でした。
とはいえ、正直なところ年末にこの出費は痛かったです。
来年はちゃんと積み立てをして臨みます。

今年のダイアリーはこれで最終回となりました。
1年間ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

■総合企画室 小川

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。