支店ダイアリー

【宇部】社内検査

宇部支店では先月より、棟上げが続いております。

これから現場が進んでゆき、年末から年明けに掛け、完成していく予定となっております。
完成してお客様に引き渡すまでには、行政の検査、保証機関の検査、そして社内にて検査を行います。
今回はその中でも『社内検査』について紹介しましょう。

社内検査では、支店のメンバー(営業・設計・工事)と、携わった業者によって行われます。
床・柱・天井等に傷がないかを調べるのはもちろん、キッチンなどの住設機器の使い勝手、建具の開閉の確認等、多々に渡る項目をチェックしていきます。

職人は、自分の行った仕事を見て、金具のつけ忘れはないか、つけた器具はちゃんと作動するか、自分の眼・手で確認します。
検査の中では、職人と、こうしたらもっと使い勝手がいいのではないか、こうしたらもっと意匠的にいいのではないかと、議論する場面もあります。
こうした議論の中で、次に繋がるよりより良い納まりが生まれてくるのも、この形式での検査のいいところです。

この検査での指摘の手直しをして、ようやくお客様にお引渡しをすることとなるのです。
多くの人の目によって確認していくこの検査をすることで、より完成度の高い建物をお客様にお渡しすることができればと思っております。

■宇部支店 柘植

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。