支店ダイアリー

【下関】よしず

こんにちは、もうすぐ夏休みですね(^^)
うちの子供は、夏休みになったら釣りに行きたいとか、旅行に行きたいとか言いたい放題(^^;)一つくらいは叶えてあげたい親心の今日この頃です♪♪♪

さて先日家の南側掃出し窓用にようやく「よしず」を買いました。
気楽な気持ちで行ったのですが、3m近い長さ……軽自動車には到底入らず、某量販店の軽トラックを借用し自宅へ持ち帰りました。

日中の不在時には障子を閉めて日射遮蔽していますが、居るときには開放的に涼風を手に入れることが出来ます。室内の一般ブラインドが約40%、外側に遮蔽すると効果が断然大きくなり約80%遮蔽できるそうです。最近では外付ブラインドも聞きますが、日本人としてよしずやすだれにこだわりたいですね(^^)

基本的に、すだれは細く割った竹を使用していますが、よしずは葦(あし)というイネ科の多年草を使い、シュロ糸でつなげて作っています。シュロ糸が固いので結び目が細くならず、葦にスキマが出来、風を取り込むことが出来るのだそうです。
葦は、屋根葺き材や天井材に用いられてきました。「葦の髄から天井を覗く」ということわざからも分かります。
これから本格的な夏が始まりますが、本当に暑くなったら、よしずに水をかけて室温を下げることに挑戦したいと思っています。外気温よりも2、3度気温を下げることが出来るそうです。

○下関支店IC 大下

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。