支店ダイアリー

【北九州】木と石と

時々、寺社仏閣系を見に行きます。
お城的なものや古い建物も、機会があれば見に行きます。

お城の址に素晴らしい石垣(?)が。
竹田の岡城址。とても綺麗に積みあがっています。
まるで後から形を整えたかのような・・・一つ一つは歪んだ石を積み上げたものなのに、きれいな線にしか見えません。

スゴ過ぎる!
石で作るなら、もっと自由な曲線(くにゃくにゃ?)で作ってもよさそうなのに。

これは木で家をつくり続けてきたセンスがそうさせるのでしょうか?
石垣の上に乗るお城や屋敷は木で出来た建物。
くにゃくにゃな線には合いませんよね(いや、許せないのかも、ズレてたりしたら(^^;)。

綺麗な直線、綺麗な円弧。
木と石と。

単純な要素で出来上がっているものは綺麗なのかもしれませんね。

■北九州支店 小林

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。