支店ダイアリー

企画部:【エコ畑】園児と生ごみを!

 4月26日(木)。
 私たちエコ畑チームの面々は、再び「もみじ幼稚園」を訪れていました。
 前回の「園児とぼかしづくり」から、一ヶ月がたっています。

 今回は、ぼかしを使って3日分溜め込んだ生ごみを、土に混ぜる作業です。
 生ごみは、ぼかしと混ぜることにより、3日たっても腐らずに醗酵状態を維持することができるのです。
 そして今回、保護者の方の協力もいただき、たくさんの生ごみを集めることができました。

 さて、最初に、山のように盛った土の上に、生ごみを載せていきます。『料理くず』などはまだいいのですが、『残飯』になると、少しグロテスクなところがあります。慣れないと、あまり気持ちのいい作業ではありません A(ˆ_ˆ;)。
 でも、ぼかしのおかげで、においはそんなにしません。

 そうして準備が整うと、いよいよ子どもたちとまぜまぜ作業開始!です。
 すると、子どもたちは一斉に生ごみと土に手を突っ込んでいきます。さすがに最初は一瞬抵抗があるようですが、私たちが率先して混ぜ始めると、園児たちは後を競うように手を出してくれました。

 実際、もっと、「くさい!」とか、「気持ち悪い!」といった反応があって手こずるかな~、と不安に思っていたので、ほっとしました。特に、中には、「野菜もったいないね」といった、感動的な反応もあり、なんとも嬉しい瞬間です。
 そして一通りの攪拌が終了すると、その土を一斉にプランターに入れます。そして、水分よけの草とすだれをかけ、雨よけの波板をかけて完成しました。
 最後に園児たちに、「この野菜たち、これからどうなると思うー?」と聞くと、たくさんの元気な声が、『消えるー!』と答えてくれました。
 子どもたちが、生ごみ野菜作りをきちんと勉強してくれているからです!(もみじ幼稚園の先生たちのおかげです!)。

 このまま、ときどき土を混ぜ合わせながら、一ヶ月後に、いよいよ苗植えです。
 子どもたちにとっては、収穫の次に盛り上がる作業になること請け合いです(ˆ_ˆ)。
 また、そのイベントが終わったらこのダイアリーで報告させていただくことにしますので、乞う、ご期待!

■企画部 竹藤

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。