支店ダイアリー

九州森林フォーラム その② ~企画部~(後編)

~前編より~

 .……がしかし、その後の林業家の取り組みを聞いていくうちに、何かすうーと1本の細く明るい光が見えた気持ちになりました。
 それは「これからの生きた林業=人、そして地域との共生」というビジョンがこちらに伝わってきたからです。
 参加者は 林業に携わる方々、大学の先生や流域ネットワークNPOの方、設計事務所、私たちの様な工務店や木工家など、様々です。確かに、私たちに出来る事は限られていますが、これら多種多様な参加者が小さなことからでも問題提起をしていくことができれば、それは大きな流れになるに違いありません。
 例えば、今回の会の感想を伝える事、山の現状や、木の良さ、「木の家の良さ」を身近な方に伝えていく事から始めていくこと、そういったことです。

「林業は、CO2を出さない、吸収する産業です。」という速水社長の言葉に、これからの環境産業の方向性を感じた貴重な体験でした。

 フォーラム終了後に、お世話になっている杉の木クラフトさんの工房に立ち寄り、新作を見せていただきました。「杉はやわらかく家具にむかない」「木目や肌合いがなにか野暮ったく見えてしまう」といわれたりもしますが、とても素敵な生活の道具に仕上がっていました。
 そこで盛り上がったのが、杉だらプロジェクト
 生活を楽しく杉だらけにしようという誰でも参加できる面白いプロジェクトです!
 ご興味のある方、是非参加しませんか?(北部九州支部:杉の木クラフト
 尚、杉の木クラフトさんの家具&雑貨は、インテリアショップCOMでもとり扱いしております。

■企画部 渡邊

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。