支店ダイアリー

【総合企画】リサイクルを考える(紙編)

現在、国内で使用されている古紙の回収率は約58.0%です。
計算上、古紙の回収率の上限は65%程度と言われていますから、50%台の回収率は低い数字ではなく、世界でもトップクラスの水準にあると言われています。

ちり紙、トイレットペーパー、コミック雑誌はほとんど古紙で作られていますし、電話帳、コピー用紙、段ボールなどにも古紙が利用されています。

当社では、新聞を再利用したセルロース断熱材を、標準装備として全ての住宅に使っています。
全ての新聞が読み捨てられるのでは無く、再利用されれば、まだまだ紙のリサイクル率は向上するのでは!

◆総合企画室 福田

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。