支店ダイアリー

【山口】南明寺窯

先日、山口市の一の坂川沿いにあるギャラリー・ラ・セーヌで萩焼の陶工、ベアティル・ペアソン氏の作陶四十周年を祝う会に知人に誘われ出かけてきました。

ペアソンさんはスウェーデン生まれ、ロイヤル・コペンハーゲンで絵付けの職人をされていましたが三十歳の時に来日され、萩で一から焼き物の修行を始められました。現在では独立し、市内に南明寺窯を開いています。

作品は、萩焼に絵付けをされています。
柔らかい肌に、椿、かたくりの花、柿などの草花、風景、鳥など、心休まる作品です。
祝う会でお話したペアソンさんは、とても優しく穏やかな方で作品にお人柄が出ているようでした。
機会があれば個展にも足を運ばれてみて下さいね。

○山口支店 金本

※写真右上は、ペアソンさんと奥様です。

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。