支店ダイアリー

【北九州】花と動物タイルと。

もう梅雨入りですね。今年は随分と早いらしいです。110527kita06.jpg
蒸し暑い日がやってくるのですね、ちょっと憂鬱です。
 
梅雨入り&本格的な夏を迎える前に、勝手に創設した北九州支店女子園芸部で花壇の花の植え替えをしました。
この夏は、元気印の「マリーゴールド」!
「聖母マリアの金の花」という意味だそうで、キク科の植物。虫除け効果もあるそうです。沢山咲いて増えてくれると良いな。そして蚊が減ると良いな・・・。
 
110527kita01.jpg

基本的には「丈夫で手間要らず」だそうです。花がしおれてきたらどんどん摘み、種を作らないようにお世話する。頑張れば8月か9月くらいまで花が咲くそうです。
人間が植物を育て利用しているのではなく植物が人間を利用しているのだ、というようなお話が最近話題らしいですが、何だか実感してしまいます。

110527kita02.jpg
 
摘み取った後、勿体無いので事務所に飾ってみました。何故か金色の花が一番長持ちします。不思議です。
お天気が悪くて部屋の中が暗くなりがちですが、黄色系のお花を置くとそこに灯りが灯ったような気がします。
・・・節電につながるかしら??

110527kita03.jpg
 
花の右に写っているアルマジロは、HP「チルチンびと広場」に掲載されている石原氏の作品です。
 
これは5月の到津の森公園での展覧会でGETしました。
素朴な風合いがよい感じ。動物タイルという物で、裏側は真っ白です。
3枚持っているので並べて遊んでみました。

110527kita04.jpg

こんなタイルが貼ってあるお部屋も可愛いかも。
使い方を色々考えると楽しくなります。

110527kita05.jpg
 
この梅雨はマリーゴールドと動物タイルで楽しく過ごせるかもしれません。
 
 
○北九州支店 小林

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。