支店ダイアリー

【総合企画】ごんぎつねの風景

朝夕が肌寒くなってきました。
そろそろ木々が色づいてくる時期ですね。

 
2週間くらい前ですが、工事中の現場のすぐ脇に彼岸花がたくさん咲いていて、
稲穂の黄金色もきれいだったので、これは写真を撮らなければ思い、その一枚。

111018kikaku01.jpg

しゃがんでアングルを決めながら、鳥居や家の屋根のカタチを見ていると、とても
懐かしい気持ちになりました。
そして、ふと、「これはごんぎつねの風景だ…。」小学校の3年生か4年生だったと
思いますが、国語の教科書に載っていた物語です。
今でも載っているのでしょうか?
私のあいまいな記憶ですが、ちょっと悲しい物語で彼岸花が情景に使われていたように
思います。

 
まだまだ日本の原風景と思える場所は残っています。
こんな美しい風景はいつまでも変わらないでほしいですね
 
総合企画室 小川真一郎

資料請求
資料請求はこちら

※資料請求を頂いたお客様に、営業のお電話や訪問等は一切いたしません。